メンズ脱毛

男性もアンダーヘアの手入れをするのが当然!ちん毛の処理

動物にとって体毛というのは大切な存在です。最近では改良されて毛のないネコや犬もいますが、なんとなく頼りなげ。何しろ体温調節もできませんし、外部からの刺激からも紫外線からも皮膚を守ることができません。

まさに丸裸状態です。毛には神経は通っていないものの体毛を感覚器として、動物だけでなく、その昔は人間も皮膚に到達する前に危険を回避することはできていたのです。たとえ何も見えないような真っ暗闇でも大丈夫でした。

とはいえ、今はそんな真っ暗闇はよっぽど田舎に行かないと体験することはできません。都会だと常に昼間と変わらないような明るさです。寒さ暑さは衣類によって調整が可能ですし、紫外線も帽子や日傘はもちろんのこと、日焼け止めクリームによっても防ぐことができます。体毛は必要ない時代へとなっていったのです。

猿から人間に進化していく中で全身を覆っていた体毛は本当に大切な部分のみに残りあとは無くなっていきました。そして今、さまざまな技術が進歩する中で、必要性がないどころか不要とまで思う方の数が増えています。

脱毛技術もまたどんどん進化していっているのです。腕や脚・脇などをツルツルにする女子はもはや一般的。脱毛サロンの数も町中に増えていっています。

女子だけでなく男子も含め美容に関心を持つ人は増えています。そんな中で男性向け脱毛サロンだって増えました。その多くは毎日のお手入れの面倒さを解消しようとヒゲ脱毛を行っています。でもそれだけではないのです。

最近男子はアンダーヘアのお手入れをするのも当然になってきました。この部分ももちろんデリケートゾーンとも呼ばれとっても大切な部分、体毛に覆われています。ですがボウボウは恥ずかしいと女子でVIO脱毛する方も多くいるのです。

男子のちん毛処理事情とはどのようなものなのでしょうか。それについて女子たちはどう思っているのでしょう。処理を行うとして、男性の場合、どのような方法で処理をするものなのでしょうか。掘り下げてみていきましょう。

脱毛が誰でも出来る時代

その気さえだせば今は誰でも脱毛ができる時代となりました。何しろ見渡せばいくらでも脱毛サロンは存在します。女子の7割以上は自身のムダ毛を何らかの方法で処理しているといいます。

特に20代30代の処理率は高く、最近では10代でも脇脱毛をするなど、低年齢かも進んでいるのです。それだけ美容への関心が高いということです。

ネックとなるのはお値段の高さですが、それだけ需要と供給が高まる中、決して手が届かないお値段ではなくなってきたのです。

それぞれのお店も、ライバル店と差をつけようとさまざまなキャンペーンを行ったり特典をつけたりしてきます。特に初回の割引率はすごいです。

それにモニターとして利用するようにすればただで最新鋭の機器を試す事だってできるのです。賢く利用すればいくらでも安く試せるのです。もはや大金持ちの方々・女優やモデルといった一部の職業の方のみのものではなくなっています。

男性にとっても脱毛がやりやすい時代となってきています。男性向けサロンの数もどんどん増え、その多くは予約制で他の客と顔を合わせる心配がありません。

普通の店舗が軒を連ねるビルの中に存在し、駅から1分など好立地に存在するため仕事帰りでも通いやすく、通っていることを他の方にばれる心配もありません。

プライバシーに十分配慮されているのです。施術者のみならず受付やカウンセラーなどすべてスタッフは男性のみというところも多く、恥ずかしい思いをすることなく悩みや希望を素直に伝えることができます。

それに、わざわざ脱毛サロンに通うのは面倒だったり恥ずかしかったりというなら、自宅でできる脱毛グッズの種類も豊富です。サロンで行うのと変わらないような性能の脱毛器具も普通に売られています。

しかもそれをインターネット経由で手に入れることができるので、やはりばれることは無く、恥ずかしい思いをすることなく男性女性変わらずだれでも脱毛はできるのです。

ぜひ、試してみませんか。アンダーヘアを処理することによるメリットはさまざまあります。

パートナーがいる人は特に気を付けたい

今や男性でも脱毛は当たり前の時代となりました。そのため男性が行うことに対して嫌がるどころか一緒に通えるところを探してくれるような方もいるくらい。ただし、あなたのパートナーもそうとは限りません。

特に、ひげ脱毛ならともかくアンダーヘアまでは望まないかも。パートナーに打ち明けるべきかどうかは気をつけた方がよいでしょう。

ただ、多くの女性はアンダーヘアまで処理することに対し、決して否定的ではないようです。それに、処理することで女性にとってもメリットはさまざまあるのです。

もじゃもじゃの毛は決して清潔感があるとはいえず、実際におしっこやうんちなどは絡みやすいです。すっきりしている方が陰茎が大きく見えますし、セックスの際にも毛が絡まったり引っ張られたりして中断しなければならなくなるようなことはありません。

男性自身もセックスをする際の快感が増します。清潔な状態で行われれば女性としても性病などのリスクが減るのでありがたいのです。

女性たちの中でもVIO脱毛は一般的になってきたとはいえ、ほとんどすべての女性が行っているわけではなくまだまだほんの一部です。そんな中、パートナーがきれいに処理していてはいかがでしょう。女性たちにとってはプレッシャーでしかありません。

男性も美容に関心を持つ時代となったとはいえ、美に関してはやはり女子たちの方が上。それを越えることは許されません。別れる原因となってもしょうがないのです。

ボウボウで不潔感しかなく気になってしょうがないというのであれば処理も必要ですが、できるだけナチュラルな感じを心がけてください。清潔感があるといえばつるつる状態かもしれませんが、男性のそんな姿を受け入れてくれるパートナーというのは本当にごく一部だと思われます。

永久脱毛で冒険しすぎてしまうと、あとでものすごく後悔することになってしまうのでそれはちょっとやめておいてください。あくまでもじゃもじゃすぎないすっきりとした自然なちん毛、それが理想であり女性たちの求める姿なのです。

ムレや臭いに気を遣うべき!

毛がボウボウに生えている場合には、見た目だけでなくムレや臭いに気をつけるべきです。常にズボンと下着で覆われているため高温多湿となっている状態です。セックスを行なう場合にはどうしてもパートナーが股間に顔を近づける場面というのは出てくるもの。

そんなときに臭ってきたらどうでしょうか。処理を行なう場合には清潔感を保てる長さというのを心がけるようにしましょう。

あなたはワキガ体質ですか。遺伝的にアポクリン腺という汗腺を持っている方は特に要注意です。普通の汗腺から出てくる汗は90パーセント以上が水。一方アポクリン腺から出てくる汗はタンパク質や皮脂も含んでいるためツンとして刺激臭があるのです。

汗腺が体中のさまざまなところにあるように、アポクリン腺もまた脇だけではありません。

すそワキガという名で知られる病気はデリケートゾーンに存在するアポクリン腺が原因となります。タンパク質や皮脂の混じった汗がアンダーヘアの高温多湿の環境で育った雑菌たちと交じり合えばその臭いは更に強烈です。

セックスのときだけでなくエレベーターなどの密室で一緒になっただけでも臭ってくるくらいになったらパートナー探しはおろか、日常生活で人と会うことさえ困難に。

遺伝によりアポクリン腺が感染する以上は昔から日本人の一部はワキガ体質を持っていたのです。とはいえ最近になって注目を集め始めているのは美容意識の高まりや、肉類中心の欧米食が主流となったから。

食べ物によって現代人の体というのは更に汗の臭いがきつくなっています。その一方で臭いに敏感になっていることはスーパーなどに並ぶ大量の消臭剤の数で分かるでしょう。

女性にもてたい、嫌われたくないというのであればファッションや髪形にこだわるのも大切ですが、それと共にムダ毛を自然な形で減らして、少しでもムレて臭いを発生させないように気を使うようにしましょう。

たとえうまくセックスまで持ち込めたとしても、あそこが臭かったら興ざめです。それどころかもう二度とそういう状況にはなれなくなってしまいます。

ただ、やり方がわからない!

アンダーヘアの処理方法なんて学校で習うわけがなく、とはいえ場所が場所だけに友達や家族に相談するわけにもいかないでしょう。脱毛サロンに行くのも恥ずかしかったりお金がなかったりということになるとやり方が分からないのではないでしょうか。

長い毛をカットするのですからすぐに思いつくのがハサミ。ただハサミでのカットはNGです。なぜなら普通のハサミの場合は切ることで毛先が尖ってチクチクになってしまうのです。そうなるとパンツの布から突き出して見苦しくなったり、手触りが悪くてセックスの際の妨げとなってしまいます。

どうせカットするなら専用の道具・ヒートカッターを利用しましょう。こちらはコームの内側に熱線が通っているので熱くなります。それを毛に当てて焼き切るのです。これなら毛先がチクチクになることはありません。2000円から2万円程度で購入することができます。脱毛サロンに行くのに比べれば全然安いものです。

その分のお金もかけたくないというなら線香で1本1本焼き切ってください。

ビキニラインなど不要な部分はなくしてしまいたいというなら剃るといいでしょう。女性用のT字カミソリ・あるいはI字シェーバーなどがおすすめです。剃りたい場所に応じて使い分けましょう。

除毛クリームを使う方法もあります。ただ刺激が強いためお肌が弱い方には不向きです。

毛抜きで抜くという方法をとれば、わざわざ道具を買ってくる必要はありません。ただし、更に刺激は強いです。できればやらないほうがよいでしょう。埋没毛や毛嚢炎などトラブルが起こりやすいです。

痛みも激しいですし1本ずつ抜いていくため時間も労力もかなりのものです。どうしてもというのであれば体を温めて毛穴を十分に開かせた状態で、アルコール消毒をした上で行いましょう。処理後は消毒作用のある化粧水・乳液でケアしてやることです。

できる限り安全で痛みもなく行いたい、自然な状態を保ちたいというのであればやはりおすすめは陰毛の脱毛を専門としている脱毛サロンです。お試しキャンペーンだけでも行ってみませんか。

デリケートな部分なので安全な方法で脱毛しましょう

体毛がその部分に残っているのは、そこが本当に大切なところだから。デリケートゾーンとも呼ばれる部分でもあるため安全性には十分気を使って処理するようにしてください。

毛抜きを使う場合にも毛穴を開かせる・アルコール消毒するなど注意点がありますが、シェーバーやヒートカッターでの処理も処理方法に気をつけてください。

たとえばヒートカッターや線香で焼き切るのであれば皮膚まで焼けてしまわないようにやけどに注意です。まだ慣れないうちは少し長めのデザインにして、ちょっとでも皮膚から遠い部分で熱処理するようにしましょう。毛がこげると不快なにおいが発生します。換気しながら行ってください。

カミソリを使用する場合には必ず安全機能のついたものを選びましょう。お風呂で毛を柔らかくし、お肌を清潔にした状態で行います。シェービングクリームを塗ってから毛の流れに逆らうことなく剃るようにしてください。風呂上りには化粧水や乳液で保湿を行ってください。

特に肛門周りなどはうんちが絡まりやすく不衛生になりやすい部分です。処理しにくい部分ですがきれいにすれば臭いの軽減<につながります。粘膜の側から外側に向けて刃を滑らしてください。シェービングクリームは処理後はしっかりと洗い流してください。

除毛クリームはアルカリ性のクリームにより毛を溶かす処理方法です。敏感肌だとこのアルカリにやられるのです。必ずパッチテストを行い、使用する際にはきちんと使用時間を守ってください。

長時間放置しているとそれだけお肌への負担が強くなります。陰茎周りや肛門周りなどビキニラインよりも皮膚が薄いため特に注意して利用してください。

処理することで赤くなったり菌が繁殖することになったり、さまざまなトラブルが起こったら大変です。安全な方法で脱毛するようにしましょう。何らかの異変があれば医師に相談することも必要です。

きちんと処理ができれば見た目もすっきりとしてキレイですし、ムレることもなく清潔さを保てます。陰茎も大きく見え男らしさもよみがえります。