メンズ脱毛

痛くない脱毛を選ぶにはどうすれば良い?男性の脱毛方法の種類と痛さの違い

003

脱毛をするにあたって多くの男性が不安視することが痛みです。男性は出産をしないことで女性よりも痛みへの耐性がないといわれています。また、男性は女性よりもムダ毛が濃くて太いということから脱毛をした際に痛みを感じやすいともいわれています。

そのため、男性が脱毛をするにあたって迷う一番の理由として痛みへの不安をあげる人が多いです。手間はかかりますが、自分で資料を見たりカウンセリングを受けたりして複数の候補の中から比較検討して選び出すことで納得できるサロンが選べます。

脱毛をする際には脱毛方法の種類や脱毛個所によって痛みというのは大きく違ってくるものです。誰もが痛いよりは痛くない脱毛をしたいと思います。

そこで、脱毛を始める前にしっかりと脱毛についての知識を身につけて少しでも痛みを感じず効果にも納得できる脱毛方法、サロンやクリニックを選ぶようにしましょう。

中にはムダ毛を無くすためには痛みを我慢するのが当然、痛くない脱毛は効果がないと勘違いしている人がいます。確かにムダ毛を抜くというのは痛みが伴うこともあります。しかし痛いから効果があるとは限りません。

麻酔をしてもらったり、痛みを軽減するためにレーザーを弱めても十分に効果が得られたりすることもあります。痛みの感じ方も人によって違いますから、痛いのを我慢することが大切と思うことはやめましょう。

人に勧められてそこで脱毛をするという人も多いです。やはりすでに通った人から効果があった、痛くなかったという体験談は参考になりますし安心して選ぶことができます。

しかし、感じ方は人それぞれですから完全に鵜呑みにして決めるのは危険です。きちんと自分でカウンセリングを受けたり説明を聞いたりといったことをして納得し通うところを選ぶようにしましょう。

男性で脱毛をしている人はどんな悩みを抱えてる?

最近ではどんどんと男性でも脱毛をする人が増えています。今までは脱毛は女性がするものという印象が強くありましたが、女性向けの脱毛サロンに男性から問い合わせが来ることも増えています。

それに伴って男性専門の脱毛サロンも急増中です。このような脱毛ですが、メリットばかりではありません。

脱毛を希望している男性は、ムダ毛がなくなることはメリットだらけだと思うものです。しかし、脱毛を始めてみると色々と悩みも出てきます。どうしても施術を受けるまではポジティブなイメージが先行してしまい、ネガティブな側面には目が行き届きません。

そのため、施術を受け始めてから気付くことも多くあるのです。そこで、施術を受ける前にしっかりとメリットデメリットを考えて納得した上で脱毛を始めるようにしましょう。

グメンズ脱毛を始めて最も多い悩みが痛みです。施術を受ける前にはあまり痛くないということが言われて安心していたものの、いざ脱毛を受けるとその痛さから二度と通えないと思うケースもあるのです。せっかく費用を払ったのに痛くて脱毛が続けられないという状況になってしまってはお金の無駄遣いとなってしまいます。

痛みというの感じ方に個人差がありますし、場所やムダ毛の生え方によっても大きく変わって来るものです。また、脱毛の初回は痛みを感じても通ううちに慣れて平気になるというケースもあります。

クリニックで脱毛をすれば麻酔をかけてもらうこともできますから、痛みに不安のある人は必ずクリニックで施術を受ける方が安心できると言えます。

次に多い悩みがお金の悩みです。脱毛というのは昔に比べて格段にリーズナブルになっています。価格競争も激化しているので、コースを組んでいたりフリーパスを用いていたりと各社様々な工夫をしている状況です。

それでもムダ毛というのは一度で完璧になくなるものではなく継続的に通うことが必要になります。

3年ほど通うことも少なくありません。

また、一箇所脱毛をするとそこから色々な場所が気になり始めて脱毛箇所を増やしてしまうというケースも多いです。このようなことをしていると当初の予算をはるかに超えることもあるのです。

また、脱毛をする前ではツルツルの頬やすねに憧れを持っていても、いざムダ毛がなくなってしまうと思っている以上にツルツルで後悔をするということもあります。

交際している女性によってもムダ毛の考え方が違うため、脱毛していた頃の彼女はムダ毛がないことを褒めてくれていたのに脱毛が終わってから付き合った彼女にはムダ毛がないことに嫌悪感を抱かれてしまうということもあるのです。

脱毛をして生えなくなったムダ毛は戻ってきません。そこで、脱毛する前には本当に後悔しないかしっかりと考えておかないと後からムダ毛がなくなったことが逆にコンプレックスとなってしまうこともあるのです。

脱毛の種類

脱毛の方法として最も定番となっているのが光脱毛と医療レーザー脱毛です。どちらも痛くない脱毛として知られています。昔は脱毛といえば痛いものというイメージがつきものでした。

これはニードル脱毛という毛根に電気の流れる針(ニードル)を刺して毛根を死滅させるという方法でとても痛みを伴います。

永久脱毛と言われる方法で一度の施術でもかなりムダ毛が減らせるという方法なのですが、そのぶん相当な痛みを伴うのです。これに比べて光脱毛や医療レーザー脱毛はそこまで痛くありません。

光脱毛と医療レーザー脱毛というのは黒いものにだけ吸収される波長のレーザーを照射して毛根部分の細胞を破壊する脱毛方法です。どちらも同じ原理で行われるのに名前が違うのは照射するレーザーの強さに違いがあるためです。

光脱毛で使われるレーザーはあまり強くないので痛みも少ないですし医療従事者でなくても使用することができます。痛みに弱い人はこちらの方法を選ぶこともありますが、医療行為ではないことを理解しておくことが必要です。

医療レーザー脱毛の方が照射するレーザーが強いため若干痛みが伴います。しかし、ニードル脱毛に比べれば格段に痛みは少ないですし、医療行為であるために痛みを感じれば麻酔をしてもらうこともできます。

万が一施術中に異常を感じたり、脱毛が終わってから肌に異変があったりすれば、すぐに医師に診てもらうことができること、必要に応じて薬の処方が受けられることから最も人気です。

新たな脱毛方法としてブラジリアンワックスも注目を集めています。特にデリケートゾーンの脱毛で注目されている方法で、世界的にはかなり有名な方法です。ワックスを塗り固まったら一気に剥がしてムダ毛を抜き去るという方法で、これはかなりの痛みが伴います。

しかし、肌も綺麗になるということ、完全に脱毛するのではなく少し時間が経つとまたムダ毛が綺麗に生えてくることから人気を集めています。

種類によって変わる痛み

脱毛の痛みというのはその方法によっても大きく違います。もちろんムダ毛の量や濃さ、体質によっても痛みの感じ方は違いますが、脱毛の種類も大きく影響します。

そこで、脱毛をするにあたって痛みの不安があるという人は、その種類を重視することも大切になってきます。

日本でメンズ脱毛の方法として定着しているのが、

  • 光脱毛
  • 医療レーザー脱毛

です。

どちらもレーザーの光を照射して脱毛を行うのですが、二つの大きな違いは医療行為であるかどうかということです。光脱毛は医療行為でないためレーザーが弱く、それに対して医療レーザー脱毛は医療従事者が行うため光脱毛よりも強いレーザーを照射することが可能です。

レーザーの光が強くなればその分痛みは感じやすくなります。ただ、昔よりも痛みは軽減されているので医療レーザー脱毛でもあまり痛みを感じない人が多いです。

痛みに不安があるという人は医療レーザー脱毛であれば麻酔をしてもらうこともできます。もちろん、痛みに不安があるから光脱毛を選ぶということも一つの方法です。ただし、ムダ毛が細かったり薄かったりすると光脱毛ではあまり効果がないこともあります。

そこで、痛みに弱く光脱毛ではあまり効果が感じられてないと感じる場合には、医療レーザー脱毛を受け、痛みによって麻酔を受ける相談もすることも一つの方法です。

最近では海外で行われてきたブラジリアンワックスを行う人も増えています。デリケートゾーンの脱毛でよく選ばれる方法ですが、これはワックスを塗り乾いたら剥ぐという方法であるためかなり痛みが伴います。そこで痛くない脱毛をしたいという人にはあまりむいているとは言えません。

ただ、これも痛みへの感じ方が人によって違いますし、ブラジリアンワックスには肌がきれいになるというメリットもあります。そこで、一度体験をしてから決めるということも一つの方法です。

脱毛というのは人によって痛みの感じ方も違いますし、部位によって痛みの感じ方も違います。種類によって感じ方も違ってきますから、長く脱毛を続けるためにも事前のカウンセリングだけでは不安があるという場合には体験を受けて決めることが望ましいです。

男性におすすめの脱毛サロン・クリニック

最近ではどんどんと男性向けの脱毛サロンも出てきています。それぞれが競争をしているため、痛くないことやリーズナブルなこと、遅くまで営業していることなど様々なウリを出しています。その中でもやはり痛くないということは魅力的なフレーズです。

そこで少しでも痛みを感じないようにということで、痛みを基準として脱毛するサロンを選ぶという人が増えています。

痛みに弱い人であれば、ニードル脱毛は避けるべきです。これは色々とある脱毛方法の中でも特に痛みが伴うと言われている方法であるためです。

針を毛根に刺して電気を通すことで脱毛する方法であるため効果はとてもあります。しかし、かなり痛いので痛みに耐性がなければ続けられません。

それに対して痛みが少ないということで人気を集めているのが光脱毛や医療レーザー脱毛です。

特に光脱毛は照射するレーザーが弱めなので、人によっては脱毛をしている間眠ってしまうということも少なくありません。痛みが少ないということで効果がないのではと不安視する人もいますが、そうとは断言し難いです。

ムダ毛が細く薄い人だとレーザーが反応しにくくムダ毛が抜けにくいですし、一度で完璧にムダ毛がなくなることを希望する人にはあまり向いていません。

ただ、一度で完璧に抜けることよりも痛みを重視する人、通う期間が長くなっても構わないという人であれば光脱毛は向いていると言えます。

また、医療レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりは照射するレーザーが強めなので痛みを感じる人もいますが、医療行為であるために麻酔をしてもらうということが可能です。

麻酔にも色々と種類があり塗布するタイプのものや吸引するタイプのものがあります。もちろん麻酔も効果が人によって違うため痛みの程度は個人差があります。また、クリニックによって対応している麻酔の種類も違うので、その点も確認が必要です。

どこに通うにも実際に体験して見なければ痛みの程度はわかりません。そこで可能であれば事前に体験ができるところ、そして痛みを感じた場合にどのような対処をしてくれるのかをしっかりと提案してくれるところに通うことが痛みに不安のある人にとっては安心して通える脱毛サロンとなります。

人が痛くないと言っていても痛みには個人差があるために自分も痛くないとは限りません。しっかりと自分の目で見て感じて納得して通えるサロンを選びましょう。

部位や費用に合わせて参考にしてみては?

脱毛というのは長く続けることが重要です。一度の施術で完璧に脱毛が終わるという人はほとんどいません。どうしてもエステやクリニックで専門の人の手で脱毛をしても、時間が経てばまた少しはムダ毛が生えてきます。これを繰り返して永久的にムダ毛の生えてこない状態を作るのです。

そのため、脱毛をするとなれば長く通うことを考えて施術を受ける先を選ぶことが必要になります。人によって脱毛をするにあたってのサロン選びの優先順位は異なるものです。費用が重要という人もいれば、痛みが少しでも少ないことが重要な人もいます。

このような条件の中で完璧なサロンというのはなかなかありません。やはり人気なサロンは費用も高いことも多いですし、思うように予約を入れられないこともあります。そこで、妥協点を見つけどこを重要視するかを決めて選ぶことが重要です。

最近では男性でも脱毛を受けることができるエステやクリニックがどんどんと増えています。競争も激化しているので、各社いろいろと特色を打ち出しています。そこで、そのような特色を参考にして少しでも自分に合ったものを選ぶことが大切です。

部位によっても痛みの感じ方は違ってきます。そこで、自分がムダ毛を無くしたい部位、予算といったものをもとにカウンセリングで相談をしながら自分の理想に近いサロンを見つけ出しましょう。

カウンセリングはどこのクリニックでも無料で受けることができます。通う前にしっかりとカウンセリングを受けて不安な点を解消してくれるサロンは安心して通うことができます。

中にはカウンセリングだけでなく体験を受けられるところもあります。体験は費用がかかるものですが、実際の脱毛を経験できるのでサロン選びでとても参考になります。たとえ費用が予算をオーバーしていたとしても、痛みをあまり感じないことでそのサロンで受けようと決断できることもあります。

そこで、可能であれば体験も受けて自分の痛みへの耐性やムダ毛の質に合った施術方法やサロンを見つけ出すようにしましょう。