リーチマイケルの日本国籍取得の理由は嫁?大学や子供を調査!

ラグビーの日本代表選手の主将として活躍するニュージランド出身のリーチマイケル選手。

現在は日本国籍をとったそうですが、その理由はお嫁さんが原因なんでしょうか!?

奥さんがどんな方なのかも気になりますよね!

そんなリーチマイケルさんの大学時代の活躍や子供についてもResearchしていきます!

Sponsored Link

リーチマイケル選手のプロフィール

リーチマイケル2

画像出典元:topicstrendy.com

生年月日   1988年10月7日

年齢      26歳

出身地    ニュージーランド・クライストチャーチ

身長     190cm

体重     105kg

ポジション   No.8 、 フランカー

出典:wikipedia

 

 

現在26歳で、選手としてかなり油が乗ってきている時期なリーチマイケル選手。

 

出身はニュージーランドのクライストチャーチらしいですが、

カンタベリー博物館やクライストチャーチ大聖堂といった観光スポットもある

素晴らしい街ですよねー!

クライストチャーチ大聖堂画像出典元:ja.wikipedia.org

そしてリーチマイケル選手がラグビーを始めたのは5歳のころ。

どうやら母親がラグビーが好きだったことがきっかけだったようです。

ちなみにニュージーランドはラグビーとひじょーに関わり深く、

建国された時からの人気スポーツ!

世界的にも有数な『ラグビー大国』であり、

ニュージーランドのチーム「オールブラックス」はワールドカップで優勝するほど。

このチームに所属するメンバーはそれこそニュージーランドの子どもたちのヒーローなんだとか。

 

そんなラグビー大国から、遠路はるばる日本まで・・・ってカンジですよね。

どうやら日本に来たのは留学生としてだったようで、来日は15歳の頃。

 

留学先は高校は北海道山の手高校!

どうやら北海道内ではラグビーの強豪校!

 

そこで、日本での生活がスタート。

高校の在学中は、すべての年で全国大会に出場されていますね。

 

 

大学時代は?!

リーチマイケル

画像出典元:www.projectdesign.jp

そして大学はどこに進学したのかというと、

ラグビーの強豪校

東海大学!

 

そこでの活躍もすごくて、

ラグビージュニア世界選手権にて日本代表に選出、

全国大学ラグビフットボール選手権大会で

東海大学としては初の準優勝に導いたり・・・

 

東海大学の生きるレジェンドって感じですねw

 

ちなみに東海大学ですが、リーチマイケルさんが入部するまえも強豪校だったわけですが、

最近は本当に調子がいいですよね!

やはりリーチマイケルさんが所属している際に、躍進を遂げたのも大きな影響だったんでしょうね!

それこそ進学指定くるプレイヤーも勢いのある大学を選びたくもなるはずですし。

Sponsored Link

日本国籍取得の理由は奥さん?

そんなリーチマイケル選手。

日本代表に選ばれていることからも分かるとおり、

日本国籍を取得しています!

どうやら日本国籍を取得できたのは2013年のことだそうですが・・・

 

その理由はいったいなんなのか!?

 

リーチマイケル選手は2012年に東海大学時代の同級生の方と結婚されています。

となれば結婚がきっかけで日本国籍を取得したのか!?

と思いきや・・・

 

そうではないようです。

日本国籍取得はラグビーのため、

だったようです。

リーチマイケル選手のTwitterで、


と国籍に対する自分の見られ方に対しての不満をツイートしていました。

 

たぶん本人としては日本も大好きなんでしょうけど、

その扱いには不満があったんでしょうね・・・

リーチ選手のキャリアは日本で培われたもの。

生まれは外国であったとしても、それこそラグビーのキャリアに置いては日本出身、みたいな感じですもんね。

そんだけ長くいるんですから、外国人、とはみられたくないでしょう。

その後のインタビューでは、

『これまで外国人としてプレーしてきたのはストレスだった』

とも語っていますからね。

 

 

『国籍を変えたくない』

といっていましたが、

「今後も日本で生活していくため」

に帰化申請をだしたそうです。

 

この言葉にはきっと、奥さんとの生活も考えての発言だったのでしょう。

 

子供はいる?

リーチマイケル3

画像出典元:laughy.jp

さて、奥さんがいるのであれば、気になるが子供!

日本のラグビー界を牽引し、さらにたぐいまれなる体型を持っているだけに

お子さんにもアスリートとして、若干期待してしまいますw

 

そして調べてみるとどうやらお子さんいるようですね!

 

2013年の11月に第一子が誕生したそうなので、

まだまだスポーツをすると言った感じではないみたいですがw

 

今後はどんな道を歩むんでしょうか?

親子そろって同じスポーツというのはなかなか聞きませんけど。

それこそ室伏選手は2世でしたが、父親と同じくハンマー投げで成功していますが、

そのような選手はごく一部ですよねー。

 

 

はたしてどうなるのか!

今後も目を離せませんね!

 

まとめ

というわけで今回はラグビ−日本代表選手のリーチ・マイケル選手についてチェックしました!

まとめとしては

  • 帰化の理由は『日本での生活のため』外国人として扱われるのがストレスだった。
  • 奥さんは日本人で大学時代の同級生
  • 大学は東海大学で、全国大学ラグビフットボール選手権大会にて初の準優勝へ多大なる貢献をした。
  • 子供は第一子が2013年に誕生。

って感じです!

今回の『行列ができる法律相談事務所』では大学時代の選手権大会でのエピソードが語られるようなので

ラグビーファンは必見ですね!

 

 

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)