メンズ脱毛

良いも悪いもすべて解説!現在急増中の「男性のハイジニーナ」事情!

男性も脱毛するのが当然の時代になっており、若い人だけでなく中高年の人でも脱毛をすることを検討する人が増えています。昔は男性の脱毛というのはごく限られたサロンやクリニックでしか行われていませんでしたが、最近ではサロンの数も増えておりイメージも変わりつつあります。

サロンの数が増えてきたことで、サロンも他店と差別化を図るため、いろいろな特色を打ち出しています。その中の一つとして女性の脱毛サロンでは一般的になりつつあるハイジニーナ脱毛を行えるサロンが出てきています。

とはいえ、まだまだ認知度の低いものであり、男性の中にはハイジニーナ脱毛がどういったものか知らないという人も多いです。きちんと理解をしていないとイメージしていたものと違った、思っていた施術内容と違ったといったことで後からトラブルになることも少なくありません。

そこで、事前にハイジニーナ脱毛がどういったものなのか、そしてどういったメリットデメリットがあるかということも理解しておきましょう。

ハイジニーナ脱毛のハイジニーナというのは清潔や衛星といった意味のハイジーンが由来です。デリケートゾーンの脱毛のことなのですが、陰部だけでなく、Vライン、Iライン、Oラインといった部分のアンダーヘアにも施術を行っていきます。そのためVIO脱毛といわれるものと同じものです。

ハイジニーナ脱毛をすると完璧に陰部のムダ毛がなくなるわけではありません。もちろん完璧に脱毛をすることもできますが、あくまでも清潔を保つために行うので完璧にムダ毛をなくすのではなく自分の好みである程度毛を残して間引く形で脱毛することも可能です。

自分の好みでパーツによって完全にムダ毛をなくしたり、ある程度ムダ毛を残したりといった選択もできます。

ハイジニーナに関心があるのはおかしい事ではない!

昔は脱毛をする男性に対して偏見がありましたし、今でもまだそのような感覚を持っている人はいます。しかし、昔よりはムダ毛に対して外国人同様に不潔というイメージを持っている人も多いです。

どうしてもムダ毛が濃い人に対して体臭がきつい印象を抱いたり清潔感がない印象を持ったりする女性が多くおり、きちんとしていてもマイナス評価をされることも少なくありません。

男性はいつまでも女性にモテたいと思うものです。せっかくならばモテないよりもモテたいですから、女性があまり好まない格好を自らするのはあまり望ましいことではありません。

そこで、女性から好意を抱いてほしいということからハイジニーナ脱毛をするという人が増えています。

それだけでなく、男性自身の美意識や価値観も大きく変化しています。昔はヒゲが生えている男性をかっこいいと思う人が多くいましたし、男性が眉を整えたり肌のケアをしたりすることはおかしいという考えの人が多くいました。

しかし、最近では女性のようにきめの細かい触り心地の良い肌にあこがれる男性も多く、そのような美しい肌を作り出すために脱毛をしようと思う男性は増えています。

周囲に同じようなことを考えている人がいないという場合、自分が脱毛したいと思うことが間違っているのではないかと不安になることも少なくありません。しかし、SNSやインターネットの口コミを見ると意外と脱毛をしたいと考えている人や実際に脱毛をしたという人もいます。

男性向けの脱毛サロンやクリニックも数を増やしており、このようなことを考えることはマイノリティではなくなっているのです。

ハイジニーナは身だしなみの一環

昔は男性が眉毛を抜くことですら信じられないと言われてきましたが、最近では当然の身だしなみという風潮があります。

女性ほどしっかりと手入れをしていなくても、太すぎる眉を抜いたり剃ったりすることや、多すぎる部分をカットしたりすることは多くの人がしています。

それ以外にもヒゲが濃くて青くなりやすい人がヒゲを抜いたり脱毛で薄くしたりと見える部分については多くの人がマナーとしてムダ毛の処理をするのが定番です。

そのような流れから、ハイジニーナ脱毛についてもマナーの一環として考えられることが増えています。欧米ではハイジニーナ脱毛は当然のエチケットとなっていますし清潔な状態を維持するためにも当然という考えが主流です。

逆に処理をしていない男性というのはジムやプール、銭湯といった場所に入ると周囲から白い目で見られてしまったり注意をされたりするということも少なくありません。

この風潮が日本でも定着しつつあり、男性でも陰部のムダ毛を処理することが身だしなみの一つとして行われるようになりつつあります。すべてのムダ毛を処理するのではなく、清潔を保つために部分的に処理をすることでも問題ありません。

ムダ毛をなくすことに抵抗があるという人は、少し気になる部分だけ処理をすることから始めてみましょう。

ハイジニーナのメリットはたくさん

ハイジニーナ脱毛をするにあたっては勇気が必要です。痛そうなイメージも強いですし、処理をされるのが恥ずかしいという気持ちもあります。しかし、そのような気持ちを抑えても脱毛をすることで得られるメリットがたくさんあります。

まずは清潔を保てるということであり、これがとても大きなメリットです。ムダ毛がなくなることで蒸れることがないので匂いも気にならなくなりますし、デリケートゾーンがかゆくなったり炎症を起こしたりすることも大幅に減らせます。毛じらみになるという心配もないですから公共の浴場やプールにも安心して入れます。

日本ではウォシュレットのついているトイレがほとんどであるため、トイレをしても汚れがきちんと落とせるというイメージを持っている人が多いです。しかし、欧米ではウォシュレットが完備されていないところが多く、デリケートゾーンのムダ毛があることで汚れがきれいに落とせないという問題がありました。

これはハイジニーナ脱毛が流行した背景としてあり、日本でもムダ毛が濃い人や肥満傾向にある人はきれいに汚れが落とせていないということも少なくありません。

こういったものは匂いの原因にもなりますし、感染症を起こす原因でもあります。そのため、ムダ毛をなくすことによって陰部の清潔が保て感染症予防ができるとともに匂いを防ぐ効果もあるのです。

そして、意外と大きなメリットとして女性からの評価が良いという点があります。実は女性の半数以上は男性のハイジニーナ脱毛に賛成といわれています。男性は女性よりも毛深く、女性は男性の陰部を見たときに不潔な印象を受けることも少なくありません。

そこで、しっかりと脱毛をしてきれいな状態にしている男性に対して清潔感を感じたり身だしなみへの意識の高さを感じたりしてポジティブな評価をするのです。

男性というのはいつまでも女性にモテたいものです。そのような点では、女性からの評価が良くなるというのはとてもうれしいことでもあります。

ハイジニーナ脱毛をして陰部が清潔で見た目にもきれいな状態になると、男性の陰部に不潔なイメージを持っていた女性は印象がよくなり性生活をはじめスキンシップもとりやすくなり関係も向上することが多いです。

マンネリにある人やレスにあって悩んでいるという人は状態が改善することも期待できます。

ハイジニーナのデメリット

ハイジニーナ脱毛をすることはメリットがたくさんありますが、デメリットもやはりあります。これはどのようなことでもポジティブな面とネガティブな面があるものであり、致し方のないことです。

施術を受ける前は成功するイメージにばかり目がいくのでネガティブな面には目がいかないことも少なくありません。そこで、施術を受ける前に冷静になってしっかりとネガティブな面にも目を向けておきましょう。

ハイジニーナ脱毛をすることで起こるメリットとして最初に挙げられることが、恥ずかしいということです。脱毛をする際には洋服を着たりパンツを履いたまま行ったりすることはできません。そのため、陰部を見られながら施術を行わなければならないのです。

エステやクリニックで脱毛担当をする人は女性が多いため、経験者の声として恥ずかしくてつらかったという声はとても多くあがります。陰部を見られるのもムダ毛が濃いのを見られるのもやはり恥ずかしいものです。

しかし、最近では対策として施術を男性が行ってくれるサロンやクリニックが増えています。女性に施術をしてもらうのが恥ずかしいという人は、男性が対応してくれるサロンを選ぶようにしましょう。

また、少しでも恥ずかしさが軽減できるようにと専用の着衣があり患部のみをうまく露出できるよう工夫しているところもあります。恥ずかしくて踏み切れないという人はそのような対応がされているところを選べば行えることも多いです。

次に痛みの問題があります。デリケートゾーンは肌が薄いため、どうしても光を当てると痛みが出てしまうのです。もしも痛みに弱いという人は医療レーザーではなく光脱毛にしたり、医療脱毛で照射する光を弱めてもらったりすると痛みが軽減できます。

また、クリニックでの医療脱毛は医療行為であるため麻酔を使うことができます。

笑気麻酔や局部麻酔などさまざまな麻酔があり、麻酔をすることで痛みはかなり軽減されます。

脱毛の機材も最新のものであれば痛みが軽減されているものもありますから、痛みに不安があるという人は体験を受けたり少しでも痛みが少ない方法を選んだりしていきましょう。

最後に、医療レーザー脱毛や光脱毛は半永久脱毛といわれており、多くの人が脱毛をしていくとムダ毛がほとんど生えてこなくなります。そのため、後からハイジニーナ脱毛で陰毛がなくなったことを後悔しても毛が生えてくるようにすることはできません。

そこで後悔しないよう完全にムダ毛をなくすことが不安という人は少し量を減らすことや部分的に脱毛をすることから始めるようにしておきましょう。

やってみる価値のあるハイジニーナ

ハイジニーナ脱毛をすることは痛みも伴いますし費用もかかります。恥ずかしい場所を施術中見せることもあり、施術には苦労やつらさも伴うものです。しかし、実際に脱毛をした人の多くはやってよかったという意見が多いです。

特にやってよかったという声があがるのがスポーツをしている男性です。最近ではジムに通ったりジョギングをしていたりと健康維持や肥満対策といったことでスポーツをしている男性が増えています。

フットサルやバスケットボールも大人になって続けやすく、そういった点でもアスリートでなくても大人になってもスポーツをしているという人は多いです。

そのようなスポーツをしている人は汗をかくことが多く、汗で蒸れたり匂いが気になったりすることも多いですし、股やお尻がムダ毛で擦れたりすることで悩んでいるという人はとてもいます。

ただ、デリケートな場所なので誰かに相談することもできないですし自分でケアをするというのはけがの不安もありなかなか踏み切れないものです。

そのような人たちは、ハイジニーナ脱毛をすることでムダ毛がなくなり汗で蒸れたりムダ毛で擦れたりといったことがなくなりかなり快適になると言われており、これはアスリートでハイジニーナ脱毛をしている人が多いのと同じ理由でもあります。

また、多くの人が不安視する痛みについても思っているほど感じないという人も多いです。最近の新しい機械であれば痛みも緩和されていますし、麻酔も様々なものがありますし、痛みを感じたら照射方法を変えたりクールダウンしたりと様々な対応ができます。

また、気持ちの問題や慣れもあり、最初は痛みを感じても二回目以降はあまり痛みを感じないという人も少なくありません。

もちろん、痛みについても効果についても人によって様々です。何度経験しても痛みがつらいという人もいますし、あまりムダ毛が減らないという人もいます。

そこで体験をしたり口コミやカウンセリングでのシミュレーション、費用や効果がない時の対応など細かく気になるところをしっかりと確認したりという作業をし、納得して通えるサロンやクリニックを見つけたら施術を受けることを決めるようにしましょう。

安易に安いからとか近いからといったことで決めるのではなく比較検討をして決めるとサロンやクリニックの良いところも悪いところも確認ができ、安心して通うことのできるところを見つけることができます。

実際にハイジニーナ脱毛をしてみないとデリケートゾーンのムダ毛がないことのメリットはなかなか感じられないですが、脱毛をするとその快適さに驚くこと間違いなしです。