鈴木登紀子の夫や娘を調査!肝臓がんの経過は?名言もCheck!

90歳の料理研究家として活動を続けている鈴木登紀子さん。

上品でふとしたかわいさが光る素敵な大和撫子ですよね!

そんな鈴木さんの夫や娘さんが気になっちゃいます!

また肝臓がんを煩っていたそうですが、経過はどうなったのでしょうか?

名言とともにResearchしていきます!

Sponsored Link

鈴木登紀子さんのプロフィール!


鈴木登紀子3

 

画像出典元:www.elle.co.jp

 

 

生年月日   1924年11月14日

年齢     90歳

出身地    青森県八戸市

愛称     ばぁば

出典:Wikipedia

 

名前だけを見たら『誰?』と思う方もいるかも知れません・・・!

ただ顔をみてみればきっとわかるはず!

NHKの『きょうの料理』に結構出られていますから!

しかも講師の中でもかなり人気が高い方らしく、

鈴木登紀子さんが出演されるときは視聴率が上がるとか・・・ッ!

それは、鈴木さんの『にじみ出る上品さ・かわいさ』も一要因でしょうね!

笑い方とか可愛いんですよね!笑

人生の先輩に対して、『かわいい!』って言うのは失礼なのかもしれませんが。

しかも冗談も上品で面白かったりするんですよねー!

声のトーンも聞き取りやすく、優しい声ですし・・・!

 

本当に魅力がいっぱいな方ですよね。

 

しかし、隠居とかしてもいいものですが、まだまだ元気にテレビ出演をされたりしているのはスゴイ!

本当に料理がすきなんでしょうねー(*´ω`*)

じゃないと90歳になって料理研究家として活動を続けたりなんかできませんよねっ!

 

元気一杯で、90歳には見えないのも自分が好きな料理に携わっているからかも知れません!

自分の近所にいるおじいちゃんも将棋が好きすぎる方みたいなのですが、

ぴんぴんしてますからねw

趣味って偉大やわぁ・・・

 

夫にべた惚れすぎる!?

鈴木登紀子

画像出典元:karakoh.exblog.jp

ではばぁば、こと鈴木登紀子さんの旦那さんはどんな方なのでしょうか?

 

どうやら旦那さんは5歳ほど年上の方らしいですね。

結婚は終戦後で、当時登紀子さんは22歳。

となると、旦那さんは戦争にいっていたってことでしょうか・・・

その結婚がきっかけで上京されたそうですね。

そんな旦那さんは昔の日本男児らしく、多くは語らないタイプだったとか。

そんなタイプでしたが、

鈴木さんは『最愛の人』と慕い、『(出会いは)運命の糸で結ばれていた』

とまで言っちゃうくらい!

最近は熟年離婚なんて言葉もあるくらいですが、鈴木さんはそういうのとは無縁みたい笑

そして、二人はよく海外旅行も行っているとか。

90歳となっても夫婦仲がいいってすごいですし、

本当に運命だったんでしょうねーっ!

そんな出会いってどうやったら有るんや(´・ω・`)

Sponsored Link

娘さんは?

そして娘さんですが、どうやら鈴木さんと同じく『料理研究家』をされているとか!

その名前は安藤久美子さん。

そして画像がコチラ!

安藤久美子

画像出典元:baabakumi.exblog.jp

さすが親子だけ有って似てますねw

 

そしてこれも鈴木登紀子さんと同じく料理教室を開校しているみたいですが、

かなり好評みたいです!

確実に登紀子さんの教えが広まっていっているわけですね。

もはや流派を名乗ってもいいのでは?笑

 

ちなみに登紀子さんにはお子さんが3人いるそうで、安藤久美子さんは次女だそうです。

 

さらに孫は5人!

そして既にひ孫も5人いるとか・・・!

お正月とかに勢揃いしたら20人とかになってたりして!

 

 

肝臓がんの経過は?

 

スゴイ元気いっぱいな感じに見える鈴木登紀子さんですが、

どうやら肝臓がんだとか・・・

昨年7月に本人が公開されていましたが、結構ショックですね・・・

それこそ肝臓がんといえば再発率も高く、

肝臓がんは症状がある程度進行してからみつかることも多く、

『すでに手遅れ』、という場合もある恐ろしい病気です。

 

ただ、鈴木さんの症状はコメントされているかぎりはそこまで重い物ではないみたい・・・!

まぁ油断は大敵ではありますが、

すでに深刻なステージ、というわけでないみたいでホッと一安心です。

 

ただ、再発率も高いので、健康には気をつけていただきたいですね・・・!

 

名言もCheck!

そんな鈴木さんですが、素晴らしい発言も多くためになることも。

というわけで個人的に素晴らしい!と思った名言をCheckします!

「今の若い女の人たちは、おもしろいことをいいますよ。目の前にあることには目を向けないで自分の可能性を試したいとか、自分の才能をのばしたい、とか。(中略) 今、目の前にあることを一生懸命やることをやれば、そのなかから将来、職業につながるものが出てくることだってあるかもしれない。何か、落ち着かないようですね」

出典:Kyoko cafe

最近気になるのが、若いお嬢さんのおそばの食べ方です。長い髪を片手で押さえながら、おそばをたぐるようにいただく姿をよく目にしますが、髪が邪魔になるのであれば結わえましょうね。音を立ててのお食事はご法度ですが、おそばだけは、スルスルッとすする音も、ごちそうのうちですよ

出典:週刊ポスト

 

私は「食育」っていう言葉は嫌いよ。

だっていくら食で教育だって口で言ってても実践してこそのものでしょう。
食を通じて子供を育てることが廃れてきたから、そういう言葉が出てきたんでしょうね。
いまは家族で食事がバラバラだけど、昔は何があっても家族みんながちゃんと揃って食べていたの。

出典:http://1kando.com/18767

最近の生活を考えさせられるような言葉がおおいですね。

家族仲で悩むことも多い昨今、

家庭に欠かせず、みんなが集まれる料理というのがおろそかになってしまう家庭も多いみたいです。

 

最近の日本は個人主義といいますか、どこか人とのつながりが希薄になり、

自分の好きな人との交流だけになってきているような気がします。

昔はそれこそおせっかいやきなおばちゃんや、厳しいおじちゃん。

やんちゃしてるお兄さん。

いろいろな人との交流がありました。

様々な人が興味をもってくれて、交流していたわけですが、

それが社会の流れでなくなってしまいましたね。

 

それが外だけならまだしも、家庭でもそういう現象となっている家庭もあります。

お互いがお互いに興味がない、もしくは気を使いすぎている。

そんなことは寂しいと思います。

なので、ぜひ鈴木登紀子さんのように料理をきっかけにして

家族での団らんを増やしたいものです。

 

まとめ

今回は90歳現役料理研究家の鈴木登紀子さんについて調べてみました!

まとめとしては

  • 旦那さんは多くは語らない方だったが、夫婦仲が非常によかったみたい。
  • 娘さんは3人。次女が料理研究家として活躍中!
  • 肝臓がんの経過は今のところ良好みたい?
  • 鈴木登紀子さんのお言葉は最近の生活を考えさせられる物も多いので、たまに耳を傾けてみては?

って感じです!

いやーなんかあったかいですよね。登紀子さん。

できれば100歳まで現役でがんばっていただきたいですね!

 

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)