山海塾が怖すぎ…?講演動画や画像をcheck!作品のテーマや評価も!

日本の舞踏グループで世界的にも評価が高い山海塾!

その独特の世界観はまさしく前衛的・・・っ!

国内外の評判や料金が気になるところ!

そんな山海塾の講演動画や画像をcheck!していきます!

Sponsored Link

山海塾とは!?

山海塾ではその山海塾とはどんなグループなのでしょうか?

山海塾が設立されたのは1975年。

天児牛大(あまがつ うしお)という舞踏家が創設しました。

 

この天児牛大という人物は横須賀生まれで、現在66歳。

全身白塗り、剃髪したメンバーで構成された演劇が主流。

ぱっとみたときはぎょっとしてしまうこと請負の演劇グループです。

 

演劇の動画をチェック!

というわけでその演劇の動画をチェックしていきます!

 

いやぁ・・・これはかなりの前衛芸術・・・

自分もまじめに見ましたが・・・

どのようなものを表現しているのか?

と言うのが分かりませんでした・・・

 

これはまず、テーマを知らなくては、感じることも難しい作品っぽいです!

作品のテーマは?

山海塾2

そして山海塾のテーマは、

天児は一貫して舞踏を「重力との対話」として捉え、

「誕生」「死」といった普遍的な人間の内的本質に迫る。

 

というもの。

非常に難しいテーマ・・・

 

前衛芸術はこれまでの概念を打ち破るような、革新的な表現法をめざしたものですので、

観覧する側にも相応の感受性が求められますね

 

そんな前衛芸術のなかでも世界的に認められているのが山海塾!

1980年にパリのフォーラム・デ・アールで始まった、ワールドツアーは

1年で5カ国、34都市、115講演を達成。

このような功績は前衛芸術としては異例!

 

 

山海塾3

その後はパリ市立劇場という世界でも有数の劇場で、

なんと30年近く共同プロデュースとして創作活動をともにしているそうです!

 

まさしく日本が世界に誇る「前衛芸術の世界」

その舞踏は神々しさまでも感じさせますね・・・

それ故に「怖い・・・」という感想も抱く方も多いみたいです。

まぁ自分の価値観にないものって結構怖く感じるものですしね・・・

 

逆にその感覚こそ、芸術を感じる第一歩なのかもしれませんね。

 

山海塾の評価は?

山海塾4

では山海塾の評価をチェックしていきます!

 

受賞歴は7回、その受賞は国内外どちらもあり、

初めての受賞は1982年ベオグラード演劇フェスティバルにてグランプリ受賞

この街はかなり芸術活動が活発な地域で、

そこで認められると言うのはかなりの快挙!

そして2001年には世界で最も権威のある舞台芸術賞、

ローレンス・オリヴィエ賞の最優秀新作ダンス作品賞

を受賞されています!

これは日本では、バレリーナの森下洋子さんと山海塾以外では

日本人の受賞歴がない賞。

そんな素晴らしい賞まで受賞されています!

 

ゆえに世界最高峰の劇場のパリ市立劇場を拠点にできるわけですね。

 

日本では全くと言っていいほど知名度が有りませんが、

拠点が日本でないのであれば納得・・・

ただ、このような日本が世界に誇る芸術があった!ということは知っておいていただきたいですね。

 

まとめ

というわけで今回は山海塾についてチェックしていきました。

まとめとしては

  • 日本が世界に誇る舞踏グループ
  • 世界的に有名な前衛芸術の舞踏団

といったかんじです。

たしかに理解は難しい世界ですが、これは感じることが大事。

なので、どのような感想を抱いたとしても、それはある意味で、芸術を楽しんだと言うことなのではないかな?

と個人的には思います。

 

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)